本文へ移動

名画になりきり、記念撮影!おすすめの撮影コーナー

セザンヌ《リンゴとオレンジ》になりきり!

2020年1月1日から、セザンヌの《リンゴとオレンジ》になりきって記念撮影ができるコーナーが館内に登場!
種類はリンゴ、オレンジ、そしてレモンの3種類。サイズも3種類ご用意しています。
お好きなものをかぶって、額の中から顔を出せば、《リンゴとオレンジ》そのもの!!
撮影したら「#なりきりリンゴとオレンジ」をつけて、SNSでシェアしよう!
 
設置場所:地下1階 エレベーター①②前
セザンヌ《リンゴとオレンジ》オルセー美術館所蔵 
数多く手がけた果物を画題とした静物画のひとつで、構図的にも色彩的にも最も完成度が高いとされる作品です。中央のコンポートの中のリンゴを頂点とした三角構図で、複数の視点からモチーフを捉え、混在させて描いています。
 
展示場所:地下1階 展示室78
 

フェルメール《真珠の耳飾りの少女》になりきり!

こちらはフェルメール《真珠の耳飾りの少女》になりきって記念撮影ができるコーナー。
ターバンをかぶって、真珠風の耳飾りをつけるだけで、作品に描かれた少女になりきれます。
少女がどちらを向いて、どんな表情をしているのかなど、撮影コーナー近くに展示している作品をじっくり鑑賞してから撮影すれば、より名画に近づける!?
 
設置場所:地下2階 エレベーター①②前
フェルメール《真珠の耳飾りの少女》マウリッツハイス美術館所蔵 
最もよく知られたフェルメール作品の一つ。黄色と青の布を異国風に巻いていることから《青いターバンの少女》とも呼ばれてきました。暗い背景からくっきり浮かび上がる女性は、特定のモデルがあるわけではなく、実在しない人物の胸のより上の部分を描いた「トロ―二―」というジャンルです。
 
展示場所:地下2階 フェルメールギャラリー
TOPへ戻る