本文へ移動

大塚国際美術館は本州からの四国の玄関口、見どころ満載の徳島県鳴門市にあります。お立ち寄りの際はぜひ、見どころ満載の徳島を観光してみませんか?

営業時間などの詳細は各施設ウェブサイト、またはお電話にて直接お問い合わせください。

渦の道

【大塚国際美術館から車で約5分】
 
大鳴門橋の橋桁空間に設けられた450mの「海の上の遊歩道」。床が一部ガラス張りの展望台で、45メートルの高さから渦潮を眺める!▷公式ホームページ

大鳴門橋架橋記念館 エディ

【大塚国際美術館から車で約5分】

「渦」と「橋」をテーマにした体験型デジタルアトラクション等が盛りだくさん。子供から大人まで楽しめます。

エスカヒル鳴門

【大塚国際美術館から車で約5分】
 
全長68mのエスカレーターで上がった屋上は360°のパノラマ展望台。春と秋のタカの渡りも圧巻。お土産も充実!

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

【大塚国際美術館から車で3分】

 所要約30分、40分おきに出航の大型観潮船と、所要約25分、30分おきに出航の水中観潮船(全便予約制)があります。

うずしお汽船

【大塚国際美術館から徒歩約7分】 

小型高速観潮船です。所要約20分、30分おきに出航。渦潮の飛沫がかかるほど、ぐっと接近の体感クルージングが楽しめます。 

鳴門市ドイツ館

【大塚国際美術館から車で約25分(高速道路経由)】
 
日本で初めてベートーベンの第九が演奏されたドイツ兵捕虜収容所。ドイツ兵と鳴門の人々に芽生えた友好を後世に伝える資料館です。

霊山寺

【大塚国際美術館から車で約25分(高速道路経由)】 

天平年間に聖武天皇勅願の道場として、僧行基によって開基したと伝えられています。四国八十八ヵ 所霊場巡りの出発点。

大谷焼

【大塚国際美術館から車で約20分(高速道路経由)】

江戸時代後期、四国八十八カ所霊場の巡礼に来た豊後の国の焼物師文衛門が、大谷村 蟹ヶ谷の赤土で作ったのが起源といわれています。

極楽寺

【大塚国際美術館から車で約25分(高速道路経由)】

四国八十八ヵ所霊場 第2番札所。開創は行基菩薩。見事な庭園があり、弘法大師お手植えとされる「長命杉」は鳴門市の天然記念物。

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

【大塚国際美術館から車で約20分】

徳島県のスポーツの拠点。2020年J2リーグ優勝、来期のJ1リーグへの昇格が確定した徳島ヴォルティスのホームゲームスタジアム。 

阿波おどり会館

【大塚国際美術館から車で約35分(高速道路経由)】

世界に誇る徳島の阿波おどりが年間を通して楽しめる施設。本場・徳島の阿波おどりの感動と興奮をぜひ味わってみてください♪ 

眉山

【大塚国際美術館から車で約60分(山頂)(高速道路経由)】

徳島市の山といえば「眉山」。標高は290m。展望台からは四季折々、徳島市街の美しい景観を一望できる。
 

ひょうたん島クルーズ

【大塚国際美術館から車で約40分(高速道路経由)】

周囲約6km、30分の船旅が楽しめるひょうたん島クルーズ。船上、から水の都・徳島のゆったりとした景色をお楽しみください。

徳島城博物館

【大塚国際美術館から車で約40分(高速道路経由)】

徳島中央公園内にある博物館。江戸時代には阿波25万石として栄えた徳島藩と蜂須賀家に関する内容をテーマごとに展示。

徳島中央公園(鷲の門)

【大塚国際美術館から車で約40分(高速道路経由)
 
徳島城跡一帯を整備した公園。原生林の茂る城山、歴史をきざむ石垣、国指定名勝の庭園、復元された鷲の門などがある。
▷阿波ナビ

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

【大塚国際美術館から車で約35分】

 国の重要無形民俗文化財「阿波人形浄瑠璃」を毎日上演。屋敷は演目「傾城阿波の鳴門」のモデルとなった板東十郎兵衛の屋敷跡。 

藍の館

【大塚国際美術館から車で約30分(高速道路経由)】

藍商人奥村家の屋敷をそのまま利用し、阿波藍の歴史や製法などを詳しく展示。藍染体験も手軽にチャレンジできる。

阿波の土柱

【大塚国際美術館から車で約60分(高速道路経由)】

四国八十八景のひとつ。太古の昔より土や砂礫が堆積した土地が隆起し、雨水の浸食によって削られ、長い年月をかけて形造られた大地の芸術。

うだつの町並み

【大塚国際美術館から車で約60分(高速道路経由)】

「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、裕福な家の富の象徴。家紋や細工の豪華さが商人の権威を示す。
淡路ファームパーク イングランドの丘
珍しい南方系コアラや様々な動物を飼育。体験教室、収穫体験、小動物のふれあいや季節の花々が楽しめます。
 
うずしおクルーズ
鳴門海峡渦潮観光なら淡路島のうずしおクルーズ船 咸臨丸
 
淡路人形座
淡路島には江戸時代の初期から昭和の初めまで多くの人形座があり、大座の一つ吉田傳次郎座の道具類を淡路人形座が継承し公演している。
 
道の駅うずしお
渦潮を眼下に望む道の駅。全国ご当地バーガーグランプリで1位、2位の「あわじ島バーガー」や、四季折々のお料理も楽しめます。



 営業時間などの詳細は各施設ウェブサイト、またはお電話にて直接お問い合わせください。

総合観光ホームページの案内

阿波ナビ
徳島県観光情報サイト
 
鳴門市の観光情報
 
鳴との門
鳴門総合情報サイト
 
鳴門市観光コンベンション
高速鳴門バス停「すろっぴー」の紹介など
 
 
せとうち美術館ネットワーク
JB本四高速では、瀬戸内地域の美術館・博物館をネットワーク化する「せとうち美術館ネットワーク」事業を実施しています。



ご入館済みのお客様は、美術館1Fにある再入館口から、遊歩道“四国のみち”を通って、徒歩で鳴門公園方面へお出かけいただくことが可能です。
顔認証システムによる再入館専用の出入口です。
 
ご注意ください
・1F出入口は再入館専用です。新規入館の方は正面玄関よりご入館ください
・再入館は、ご来館日当日に限り可能です 
・17:00で閉館、閉門いたします(大塚国際美術館の駐車場も17:00で閉まります)
・チケットの半券または当館のマップ&ガイドをお持ちください。再入館時、確認させていただく場合がございます
・遊歩道はアップダウンや階段のある山道で、徒歩専用です。ベビーカーや車椅子は通行できません
・雨天時はぬかるみができやすく、滑りやすくなっています。足元にご注意ください
・植物や虫等の接触には十分お気をつけください
 
1F再入館専用口から(目安)
 お茶園展望台 徒歩約10分
 大鳴門橋架橋記念館エディ 徒歩約12分 
 渦の道 徒歩約15分
 千畳敷展望台 徒歩約20分

四国のみち MAP

 
 
1F再入館専用口から(目安)
 お茶園展望台 徒歩約10分
 大鳴門橋架橋記念館エディ 徒歩約12分 
 渦の道 徒歩約15分
 千畳敷展望台 徒歩約20分
TOPへ戻る