本文へ移動
2022年9月より、地下2階カフェ・ド・ジヴェルニーで画家にまつわる特別メニュー月替わりで提供しています。

ファイナルとなる第4弾は、17世紀オランダ絵画の巨匠フェルメール。
期間限定で、オランダの冬の定番料理や名作をモチーフにしたデザートが登場します。
名画鑑賞とともに、お楽しみください。
\2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月・祝)/
フェルメールのランチプレート    1300円(税込み)
フェルメールの故郷、オランダの伝統的なシチュー「ハシェ」をベースとした煮込み料理をメインに、オランダでよく食べられるジャガイモやチーズ、牛乳をたっぷり使ったグラタンを添えた“あったか”メニューです。


\2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月・祝)/
フェルメールのミルフィーユ 500円(税込み)
※ドリンク付きスイーツセットは950円
フェルメールの傑作《真珠の耳飾りの少女》からインスピレーションを得たスイーツ。
サクサクとしたパイ生地に、作中の少女のターバンの色に合わせてカスタードクリームと生クリームの2種をサンドしています。真珠に見立てた糖衣菓子を飾った、シェフ特製のミルフィーユです。

ヤン・フェルメール
 《真珠の耳飾りの少女》
1665-66年頃(マウリッツハイス美術館蔵)
地下2階 フェルメールギャラリー

青と黄色の布を異国風に巻いていることから《青いターバンの少女》とも呼ばれている作品。
まるでスポットライトを浴びているかのように暗い背景から浮かび上がるように描かれた少女。瞳や唇、耳飾りの真珠に反射する光まで丁寧に描き込まれた、最もよく知られたフェルメール作品の一つです。



その他の名画にちなんだスイーツ

2022年9月1日(木)~12月31日(土) 
 1日30食限定 

セザンヌのアップルパイ~バニラアイス添え~
700円(税込み)

セザンヌの名画「リンゴとオレンジ」にちなんだ自家製アップルパイ。リンゴのほど良い甘さと酸味、しっかりとした食感とシナモンの香りで仕上げ、特製クッキー生地で包んだアップルパイに焼き上げました。ホームメードのバニラアイスとご一緒に。
ポール・セザンヌ
 《リンゴとオレンジ》
1895-1900年頃(オルセー美術館蔵)
地下1階 展示室78

数多く手がけた果物を画題とした静物画のひとつで、構図的にも色彩的にも最も完成度が高いとされる作品。中央のコンポートの中のリンゴを頂点とした三角構図で、複数の視点からモチーフを捉え、混在させて描いています。

テラス席で睡蓮を眺めながらランチ&ティータイム♪
【時 間】10:30~16:00(フードメニューの販売は15:00まで)





    

※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。


※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。
TOPへ戻る