本文へ移動

校外学習でのご来館について

大塚国際美術館の約1000点の作品は、すべて陶板で原寸大に再現しており、日本にいながら世界の美術館が体験できます。展示は西洋美術をより深く分かりやすく理解できるよう「環境展示」「系統展示」「テーマ展示」3つからなり、楽しみながら美術にふれることができるのが特徴です。
 
▲環境空間ごと再現
▲間近で鑑賞できる
▲西洋美術の変遷が分かる
▲ゴッホ “7つのヒマワリ”
◇世界の美術館を体験できる
モナ・リザ、ヒマワリ、ゲルニカなど、西洋名画1,000余点を陶板で原寸大に再現し展示。日本にいながら世界の美術館を体験できます。鑑賞ルートは約4kmです。
 
ダイナミックな迫力を体
システィーナ礼拝堂、ポンペイ遺跡、モネの「大睡蓮」などを環境空間ごと体感。今までにない臨場感を味わえる展示です。
 
◇絵画を間近で鑑賞できる
教科書や美術書では分かりづらい細部までじっくり鑑賞することができます。
 
◇美術の歴史がよく分かる
古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が美術史的に理解できるよう、地下3階から地上2階まで、順を追って展示しています。
 
◇陶板名画美術館ならではの展示方法
「最後の晩餐」の修復前と修復後の比較鑑賞や、世界各国に点在するゴッホの花瓶の「ヒマワリ」を一堂に鑑賞できる展示室など、陶板ならではの展示があります。

ご来館の皆様へ

■■ご来館前に下記を必ずご一読ください■■

(1)校外学習でのご来館お申し込みについて

ご来館状況やバスの車両台数把握のため、事前のご連絡をお願いしております。下記の「ご来館予約受付表」をダウンロードし、必要事項をご記入の上FAXで2週間前までにお申し込みください。受付後、当館担当者より返信させていただきます。※20名以上の団体は10%割引です。
 
FAX:088-687-1117
※ご記入いただいた個人情報は、当館で新型コロナウイルス感染症の感染者が生じた場合、保健所等の公的機関への提供、ご連絡のみに利用いたします。目的外には利用いたしません。
 

(2)学校行事における引率教員の入館料免除について

学校行事における引率教員の入館料免除人数は、学生数により異なります。詳しくは以下をご覧ください。
 

(3)お弁当の持ち込みについて

お弁当ご持参の場合は、1階庭園をご利用ください(晴天時のみ)。
※ 雨天時のお弁当利用スペースはございません。
※ 美術館へお弁当の配達がある場合は、事前にご連絡ください。安全のため、正面玄関から段ボール等でのお弁当搬入はできません。別途、ご入館方法をご連絡します。
 

(4)ご協力のお願い

◆ ご来館前に学校団体でお越しの皆さまへ 美術館からのお願いを必ずご確認ください。
◆ 美術館内に広い集合スペースはございません。周知事項は事前にお済ませください。
◆ 引率の先生方は、学校名を記入した名札や腕章等を着用ください。緊急時などご連絡が必要な際の目印になります。
 

(5)下見について

(1)の「ご来館予約受付表」にてお申込み後、美術館の下見が教員2名まで可能です。ご希望の際は、事前にご連絡ください。
 

学校の先生方へ「鑑賞のサポート」

 1.子ども向け「大塚国際美術館 鑑賞マップ」 
全館マップと有名作品を10点ほど掲載しています。好きな絵画、感想を書き込むこともできます。
★ 大塚国際美術館 鑑賞マップ(PDF/904KB)
※ 当日配布となります。 
※ 事前学習でご利用の場合は、A3サイズで裏表印刷し4つ折りにすると便利です。
 
 2.小学生向け(低~高学年)「名画ぬりえ/名画をさがそう」  
「白貂を抱く貴婦人」(2020年4月21日追加展示)の「名画ぬりえ」と、鑑賞しながら名画を見つける「名画をさがそう」の二つが楽しめる鑑賞ツールです。
※当日配布となります。
※「名画ぬりえ」は作品前の混雑を避けるため、学校やおうちでお楽しみください。
 
 3.小学生向け(中~高学年)「不思議発見!名画のなぞマップ」  
斜めから見ると骸骨が現れる絵、絵画の中の自画像、礼拝堂の星など、館内をめぐりながら、名画の9つの謎を解くマップです。
児童・学生への配布用(PDF/1.62MB)
先生用解説(PDF/1.41MB)
※ 各学校で印刷してご利用ください(美術館からの配布はございません)
 
 4.中学生向けワークシート「JCAM(ジェイカム)」 
主体的に丁寧な鑑賞を体験できる書き込み型ワークシートです。詳しくみる
※当日配布となります。
 
 5.高校生向け鑑賞シート「HiCAM(ハイカム)」 
高校の教科書に載っている作品を中心にピックアップした鑑賞シートです。詳しくみる
※当日配布となります。
 
 6.その他  
お気に入りの名画を見つけて、スケッチ、模写をすることで、より深い鑑賞につながります。
※ 鉛筆、色鉛筆、クレヨン、クレパスに限ります。
※ 用紙や画材等はご持参ください。
TOPへ戻る