大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展

   
※イベントは終了しました。
 
大塚オーミ陶業株式会社の多彩な表現展
キトラからゴッホまで あの神様達もやって来る
 
日時 2016年10月8日(土)~11月27日(日)
   9:30~17:00(入館は16時まで)
   毎週月曜休館(10/10は開館、10/11は休館)
 
会場 大塚国際美術館 地下3階センターホール
   観覧無料(要美術館入館料)
 
主催 大塚オーミ陶業株式会社
   〒540-0021 大阪市中央区大手通3-2-21 tel.06-6943-6695
 
協力 大塚国際美術館
 
 
陶板名画とは
世界の名画の数々を、陶器の大きな板の上に再現した「陶板名画」。サイズ、色彩はもちろんのこと、表面の質感や、筆遣いまで、原画に忠実に再現。その再現性の高さは原画の所有者からお墨付きをもらうほど。また、半永久的な耐久性を持つ陶板名画は貴重な美術品・文化財の記録保存という役割も果たしています。 大塚国際美術館では大塚オーミ陶業が制作した陶板名画を1000点以上展示。古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画を一度に見ることができるのは、大塚国際美術館だけです。
本展では、大塚国際美術館未収蔵の陶板名画や、「日本美術」を通して陶板による幅広く、多様な取り組みをご紹介することで、西洋名画だけではない陶板の魅力をお楽しみ頂ければと思います。
 
展示作品
・キトラ古墳壁画(東面)<特別史跡>
・高松塚古墳壁画(西女子群像)<国宝>
・俵屋宗達「風神雷神図屏風」<国宝>
・野々村仁清「色絵藤花文茶壺」<国宝>
 
・ゴッホ、フィンセント・ファン「タンギー爺さんの肖像」
・歌川広重「名所江戸百景 亀戸天神境内」
・歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」
・加山又造「風」
・加山又造「おぼろ」
・平山郁夫「法隆寺」
・横尾忠則「EDO to MEIJI」
・千住 博「ウォーターフォール」
  
・弘法大師坐像(萬日大師)
 

展示作品の一部をご紹介

展示作品の一部をご紹介
 
俵屋宗達「風神雷神図屏風」<国宝>
 
 
加山又造「おぼろ」
 
弘法大師坐像(萬日大師)
   
イベント「陶板お絵描き体験」
日時 2016年11月3日(木・祝日)14:00~16:00
会場 大塚国際美術館 地下3階センターホール
集合 地下3階センターホール
定員 20名(事前申込可)
参加無料(要美術館入館料)
 
【お申込み先】
メールまたは電話にて、代表者氏名 ②参加人数
大塚国際美術館へ、前日17時までにお知らせください。
メール:info@o-museum.or.jp 電話:088-687-3737
 
【イベント詳細お問い合わせ先】
大塚オーミ陶業株式会社 電話:06-6943-6695
 
※ご提供いただきます個人情報はイベント受付に使用します。 ご本人の同意を得ずに当館業務委託先を除く第三者に提供することはありません。ただし、法令に基づく場合を除きます。
【当館における個人情報の取り扱いについては、 大塚国際美術館個人情報保護方針をご確認ください。】 
※各種イベント開催時には変更・休止する場合もあります。
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117