おすすめの今月の1枚

   
大塚国際美術館スタッフが毎月おすすめの作品をご紹介。
絵画鑑賞をもっと身近に興味深く楽しんでいただけたら嬉しいです。
 

【今月の1枚】ミレイ、ジョン・エヴァレット《オフィーリア》

【今月の1枚】ミレイ、ジョン・エヴァレット《オフィーリア》
 
水面に浮かんでいる女性は、シェイクスピアの戯曲「ハムレット」に登場する悲劇のヒロイン、オフィーリア。
恋人である王子ハムレットに冷たくあしらわれ、父親も殺されたオフィーリアは、悲嘆のあまり正気を失い、みずから編んだ花環を川辺の柳の木の枝にかけようとして、誤って川に落ちてしまいました。
 
背景に描かれた自然は、ミレイが1851年の夏に訪れたロンドン南西のサリー州の川岸の実景で、彼は数ヶ月この地に滞在し写生し続けたといわれています。
その中に、意図して詳細に描かれた美しい花々は、それぞれ象徴的な意味があり、例えば、ワスレナグサの花言葉は「わたしを忘れないで」、オフィーリアの心情が伝わってきます。
 
また、モデルを務めた女性は、のちに画家ロセッティの妻となるエリザベス・シッダル。彼女はミレイが用意した古着の時代物のドレスを身にまとい、長時間、冷たい浴槽に身を沈めポーズを取り続けたことで、風邪をひいてしまったともいわれていますが、彼女の表情、水を含んで重くなったドレスの広がりなどから、ミレイの驚嘆に値する細部描写へのこだわりが伺えます。
 
当館では、9月から11月まで「イギリス」をテーマにイベントを開催しております。
是非、この機会に、イギリス絵画に注目してみてはいかがでしょうか?
 
(文責:富浦 敦子 2018年10月)
 
 
ミレイ、ジョン・エヴァレット《オフィーリア》
ミレイ、ジョン・エヴァレット【1829-1896】
「オフィーリア」
1851-52年
油彩、カンヴァス/76.2×111.8cm
テート・ギャラリー、ロンドン、イギリス
 
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117