本文へ移動
美術館スタッフによる代表的な展示作品の解説を、館内にて映像でご覧いただけます。画家についてや、描かれている人物や物、当時の時代背景など西洋絵画を楽しむ鑑賞サポートとして、ぜひご活用ください。
【放映日】毎日 ※休館日を除く⇒ 開館カレンダー
【放映時間】9:30~17:00
【場所】地下3階 センターホール
地下3階 センターホール

紹介作品

1本目<テーマ>バロック時代の絵画 3作品(約13分)

レンブラント「夜警」
ベラスケス「ラス・メニーナス」
リュベンス「リュベンスとイザベラ・ブラントの肖像」

2本目<テーマ>母と子の絵画 3作品(約10分)

ホイッスラー「灰色と黒のアレンジメント No.1:画家の母の肖像」
モリゾ「揺り籠」
ルブラン「画家と娘」

3本目<テーマ>名画でめぐる世界の街 花の都フィレンツェ・パリの至宝① 4作品(約13分)

「わが唯一の望みの」
レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」
ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」(右)、「春(ラ・プリマヴェーラ)」(左)

4本目<テーマ>名画でめぐる世界の街 花の都フィレンツェ・パリの至宝② 3作品(約13分)

リゴー「ルイ14世の肖像」
カサット「庭の若い女」
モネ「アルジャントゥイユのヒナゲシ」

5本目<テーマ>近代 ドガの作品 5作品(約6分)

ドガ「ダンス教室」
ドガ「舞台の踊り子(エトワール)」
近代展示室(ドガの作品)

6本目<テーマ>ストゥディオーロ(書斎)とだまし絵 4作品(約9分)

「フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロのストゥディオーロ」
ヴァイヤン「手紙掛け」
スペルト「花のある静物」、ピール「階段の人物」

1000余点の作品が地下3階から地上2階まで約4kmに渡って展示されています

建物のほとんどが地下にあるため、外観以上に広い施設となっています。歩きやすい履物でお越しください。

床に示してある茶色の矢印(左図)に沿ってお進みいただきますと、展示作品番号順にご覧いただけます。
 
 
    

※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。

TOPへ戻る