本文へ移動
大塚国際美術館は、2021年3月2日から3月31日まで、地下2階カフェ・ド・ジヴェルニーにて“春待ちいちごパフェ”を販売します。
  春待ちいちごパフェ    800円(税込み)


パフェのトップを飾るのは、ホームメードの無添加アイスクリームと、徳島県産“さちのかいちご”。甘酸っぱい旬のいちごと何層にも重なったパフェは、陽春の訪れを感じずにはおかない絶品のスイーツです。

【期  間】2021年3月2日(火)~3月31日(水) 
      10:30~16:00


\食べ進めるごとにわくわく/

パフェと一緒に楽しむアート

春の訪れを祝う、喜びに満ちあふれた作品
ボッティチェッリ 
「春(ラ・プリマヴェーラ)」
愛と豊穣の象徴ヴィーナスを中心に、春の森に集う神話の神々を描いたルネサンスを代表する名作。足元には約40種類もの草花が咲き乱れています。
右から3番目の花の女神フローラの頭上には“いちご”の花飾りが描かれています。

ヴィーナスのシンボル バラの“フラワーアートウォール”

ボッティチェッリが描いたもう一つの傑作「ヴィーナスの誕生」。この絵に登場するバラをイメージした記念撮影スポット“フラワーアートウォール”。ピンク色のバラを中心に、約3700本のアートフラワー(造花)で彩った温かな空間で、至福のひとときをー。

【設置期間】2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)
【設置場所】地下2階 ルネサンス入口
バラの香りもほのかに漂うフォトスポット
ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」

開催中のイベント

※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。
TOPへ戻る