本文へ移動
大塚国際美術館の陶板名画を制作する、大塚オーミ陶業株式会社による企画展「-陶板でめぐる日本美の世界-」を当館で開催します。2000年以上色褪せない、高度な陶板技術によりつくられた日本美術作品など全11点を展示、日本と西洋の美術のつながりについて新たな発見や理解を深める機会を提供する企画展です。これにあわせ「風神雷神ぜんざい」も登場します!

陶板ならではの展示が実現

▲尾形光琳「風神雷神図屏風」
▲酒井抱一「夏秋草図屏風」
 表裏一体 「風神雷神図屏風」と「夏秋草図屏風」
 
尾形光琳が「風神雷神図屏風」を描いたおよそ100年後、光琳を敬愛する酒井抱一が裏側に「夏秋草図屏風」を描きました。表裏でつながりが感じらせる作品を、当時の姿そのままに鑑賞いただける試みです。
 
風神(右)の裏側には、風神が巻き起こす風にたなびく秋草が描かれている
雷神(左)の裏側には、雷神が降らせた雨に打たれる夏草が描かれている
※いずれの作品も陶板による原寸大再現

フォトスポット

2種類の名画かきわりが登場!
「風神雷神図屏風」の名画かきわりが館内に登場!屏風図の主人公になりきって記念写真をどうぞ。一方の「夏秋草図屏風」は、草花を立体的に再現し、絵画に入り込んだ気分を味わいながら撮影できる体験型フォトスポットです。

シールラリー

 多彩な表現展限定 シールラリー 
シールラリー手帖にスタンプラリーの要領で見た作品のシールを貼って、歴史と美術史の流れを描いた年表を完成させよう!

実施期間:2020年12月29日(火)~2021年2月21日(日)
設置場所:地下3階 陶板紹介コーナー
枚数:1日200枚限定、先着順に配布(なくなり次第その日の配布は終了)

冬の和スイーツ誕生

 季節限定  ほっこりほくほく 和スイーツ「風神雷神ぜんざい(金粉添え)」800円(税込み)
鳴門金時、小豆と白玉がたっぷりのぜんざい。風神雷神の焼き印が入ったもなか皮は、ぜんざいに入れてもよし、鳴門金時や小豆をサンドしてもよし、アレンジ次第でおいしさ倍増です。
ぜんざいをご注文の方に、風神雷神オリジナルコースター2種よりどちらか1つをプレゼント!
※非売品/絵柄はえらべません
 
【場所】地下3階 カフェ フィンセント
【時間】10:30~16:45(フードメニューは16:15まで、ドリンクメニューは16:30まで)

「多彩な表現展」開催概要

【会期】2020年12月29日(火)~2021年2月21日(日)
【会場】大塚国際美術館
【時間】9:30~17:00(入館券の販売は16時まで)
【休館日】大塚国際美術館の休館日に準ずる 開館カレンダー
  重要 GoToトラベル全国一斉停止に伴い、1月連続休館に変更があります。ご来館前に必ず開館カレンダーをご覧ください
【料金】大塚国際美術館の入館料で「多彩な表現展」をご覧いただけます。
【主催】大塚オーミ陶業株式会社、共催 大塚国際美術館(助成)文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
TOPへ戻る