本文へ移動
2020年10月6日(火)より、美術館内に「海の見える小道」が登場。瀬戸内海の景色、草木や訪れる野鳥たちのさえずりなど、四季折々の自然を感じて心休まるひとときをお楽しみください。

小道の風景

▲陽光が差し込む木々のトンネル
▲目下に広がる海
▲秋には地面にドングリが

海の見える小道 マップ

小道の植物
・ヤマモモ
 徳島県の木、6-7月頃赤い実がなる
・ウバメガシ
 常緑広葉樹、備長炭の材料にもなる
・ネズミモチ
 5-6月頃枝先に白く小さい花が咲く
・シャリンバイ
 常緑低木、5ー6月頃梅のような花が咲く
・トベラ
 常緑低木、5月頃芳香のある白い花が咲く
・ツワブキ
 10-12月頃に黄色い花が咲く
・ヒメイタビ
 壁や樹幹を這う葉
ご注意ください
小道は舗装されていません(段差あり)
・天候等により滑りやすくなっています。足元にご注意ください
・全館禁煙です
・植物や虫等の接触には十分お気をつけください
 
禁止事項
・小道外への立ち入り
・柵などから身を乗り出すなどの危険行為
 
※悪天候時など、通行できない場合がございます。
TOPへ戻る