本文へ移動

海蔵亮太 バレンタインコンサート in 大塚国際美術館

カラオケ世界大会(KWC)で2016年、2017年と2年連続世界チャンピオンに輝き、さらに今年の「第61回日本レコード大賞」新人賞を受賞した、歌手の海蔵亮太(かいぞう りょうた)さんを招いたバレンタインコンサートが来年2月8日(土)に開催決定!
 
大ヒットロングセールス中の「愛のカタチ」は、自身や子どもの名前を忘れても、夫の名だけは覚えていたというシンガーソングライターの中村つよしさんの祖父母の実話に基づいています。海蔵さんも「亡くなるまでおばあちゃんのことは忘れなかった」という自身の祖父の姿を同曲に重ね、2018年カバーデビュー。全国各地で歌い続けています。ぜひバレンタインシーズンに、永遠の愛を感じる温かな歌声を大塚国際美術館でお楽しみください。
 
※コンサートは終了しました
【開催日】2020年2月8日(土)
【時 間】14:10開場、14:30開演 ※コンサートは約50分を予定
【会 場】大塚国際美術館 地下3階システィーナ・ホール
【席 数】300席(指定席)
 
【チケット】セブンチケットにて「海蔵亮太バレンタインコンサート 座席番号付き入館券」をお買い求めください。
【チケット販売場所】 全国のセブンイレブン(マルチコピー機)
【セブンコード】 081839
【発売期間】2019年12月26日(木)10時~2020年2月7日17時まで ※予約枚数に達し次第終了
 
【料金】 一般3,160円 / 大学生2,140円 / 小中高生530円
※このチケットで美術館も鑑賞できます(開館9:30~17:00)
※未就学児は無料ですが膝上鑑賞に限ります
 
※当日自由席をご用意します※
当日は、指定席(300席)の後方に約100席の自由席を設ける予定です。詳細が決まり次第、ホームページにてご案内いたします。※要入館料
 

★当日自由席のご案内

コンサート当日は、指定席の後方に約100席の自由席を設けます。自由席への入場は、当日配布する整理券が必要です。
 
【当日自由席】約100席(指定席の後方)
【整理券配布】開館9:30より、地下3階インフォメーションにて  ※開館は正面玄関の混雑状態により早める場合があります
【参加費】無料ですが、入館料が必要です

海蔵亮太(かいぞう・りょうた)

出身地:愛知県
生年月日:1990年8月8日
好きなアーティスト:槇原敬之

2016年KWC(Karaoke World Championships)の日本大会で約5,000人の中から優勝。カナダ・バンクーバーで行われた世界大会決勝に出場し、並外れた歌唱力と表現力で、見事、男性部門で優勝の快挙を成し遂げた。さらに2017年KWCデュエット部門で2度目の世界チャンピオンに。これまでにテレビ東京「THE カラオケ★バトル」、テレビ朝日「今夜、誕生! 音楽チャンプ」等の音楽番組に出演し、数々の賞を獲得。2018年6月Single「愛のカタチ」でメジャーデビューを果たすと、2019年1月1st Album「Communication」をリリースし、初のワンマンLIVEを東京・名古屋・大阪で行う。また、デビューシングル「愛のカタチ」が4月の有線J-POP問い合わせランキングで10ヶ月ぶりの1位を獲得し見事返り咲きを果たした。2019年「第61回日本レコード大賞」新人賞受賞。
★KWC(Karaoke World Championships)は2003 年より毎年開催されている国際的なカラオケ大会。参加国による国内予選が行われ各国の代表者を決定、決勝大会では各国代表が男性部門・女性部門に分かれカラオケ世界王者をかけて競う。初回開催年の参加国は7カ国であったが、これまでに40カ国以上の国と地域が参加している。
ヴァティカンにあるシスティーナ礼拝堂の天井画および壁画「最後の審判」を陶板で原寸大に立体再現しました。間口約19m×奥行約40m×高さ約16mの壮大な空間で、ルネサンス期の巨匠ミケランジェロの傑作が現地さながらの迫力で鑑賞できます。
システィーナ礼拝堂壁画 1508-1512年(天井画)/1536-41年(最後の審判)
 
TOPへ戻る