本文へ移動

西川貴教さんが #アートコスプレ フェス2019 公式アイコンに就任!

大塚国際美術館は、絵画の登場人物になれる体験型イベント「#アートコスプレ フェス2019レボリューション」の公式アイコンに、ミュージシャン、俳優、声優などで活躍している西川貴教さんを迎えます。
西川さんは幼い頃からアートに親しみ、自身でも絵を描いたり、仕事で海外を訪問した折には美術館を訪れるなど、多彩でクリエイティブな活動の源に、アートがいつも身近にあったそうです。大塚国際美術館の陶板名画は、西川さんの出身地、滋賀県で制作されているという共通点、さらに今年の「#アートコスプレ フェス」のテーマが‟レボリューション“ということも重なり、人を惹き付けるパフォーマンスで世代を超えて注目されている西川さんに、公式アイコンをお願いし、快諾していただきました。
西川さんには、2019年のテーマ“レボリューション(革命)”のごとく、大塚国際美術館からアートコスプレ革命を巻き起こし、新しい美術館の楽しみ方を広く発信していただきます。

アートコスプレ集団?!スペシャルショートムービー公開

西川貴教さんより

この度、「#アートコスプレ フェス2019 レボリューション」公式アイコンに就任しました、西川貴教です。近年カウンシラーやアンバサダーなどさまざまな肩書きを頂戴しておりますが、新たに「#アートコスプレ フェス2019 レボリューション」公式アイコンに任命していただき、とても光栄です。僕自身、幼い頃からアートに興味を持ち、仕事などで渡航する際には必ず美術館を訪れてきました。以前から大塚国際美術館にも伺いたいと常々思っておりましたので、今回のお話をいただけて感激です。ここにある陶板名画は、僕のふるさと滋賀県の信楽で制作された「焼物」です。
その信楽の焼物を扱ったNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」への出演、滋賀ふるさと観光大使のご縁から「#アートコスプレ フェス2019 レボリューション」公式アイコンを通じて、大塚国際美術館ならびに徳島県の素晴らしさを全国の皆様にお伝えできるよう務めてまいります。

9月3日より、公式アイコン 西川貴教さんが6つの表情でPR!

10mの巨大な西川貴教さん 大型幕登場 
美術館内の吹き抜け空間センターホールで、約10mサイズのアートコスプレ姿の西川さんがご挨拶!
 
6つの表情でPR!グラフィックイメージが館内に 
館内のポスターや大型幕で様々な表情の西川さんに出会える
 
必見!西川貴教さん着用の衣装をディスプレイ 
撮影時に着用した西川さんモデル「ルイ14世の肖像」「笛を吹く少年」の衣装をお披露目します。
 
<日程>いずれも2019年9月3日(火)~11月24日(日)
※休館日があります。開館カレンダーはこちら
 
 
#ガチでルイ!
本気でルイ14世のアートコスプレに挑戦できる、白いタイツ (¥490税込み)をミュージアムショップで販売中!
 

西川貴教さんがアートコスプレした作品

リゴー「ルイ14世の肖像」ルーヴル美術館所蔵 B2 展示室52
 
17世紀後半、フランス国王ルイ14世は「朕(ちん)は国家なり」と宣言し絶対王政を確立。バロック様式ともいえるヴェルサイユ宮殿をつくり豪華な宮廷文化が花開きました。重量感のあるカツラ、最高級レースのクラヴァット(ネクタイの起源)を首に巻き、絹靴下、分厚い儀式用マントをはおっています。表は青ビロード地にフランス王家の紋章、百合の花を金糸で刺繍しており、裏地は高価な白貂(しろてん)の毛皮。そして真っ赤なリボン付きハイヒール。王侯貴族の品格を見事に伝える作品です。
 

西川貴教さんがアートコスプレした作品2

マネ「笛を吹く少年」オルセー美術館所蔵 B1 展示室69
 
マネは、19世紀パリを代表する画家の一人で、“印象派の父”と称されました。彼の最も親しまれている作品の一つが、フランス近衛軍鼓笛隊の少年を描いたとされる本作。少年は、金のボタンが光る黒い上着に、ラインが入った赤いズボンを履いています。帽子を被って白い襷(たすき)と笛ケースを持って、ポーズをとったら、あなたも「笛を吹く少年」。

西川貴教(にしかわ たかのり)さん プロフィール

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、ソロプロジェクト T.M.Revolutionとしてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。
キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。2016年5月にはT.M.Revolutionデビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバムをリリース。オリコンアルバムチャートで1位を獲得し、2017年5月には20周年プロジェクトの集大成としてさいたまスーパーアリーナ2days公演を開催。2018年から西川貴教名義での活動を本格的に開始。2019年3月に西川貴教としてのファーストアルバム「SINGularity」をリリース。4月から6月にかけて本名名義では初となる全国ツアーを開催。常に新しい挑戦を続けている。
 
 

#アートコスプレ・フェスとは

衣装ラインナップ(11作品28着)
レオナルド・ダ・ヴィンチ《モナ・リザ》大人用・子ども用、リゴー《ルイ14世の肖像》大人用・子ども用、ブーシェ《ポンパドゥール夫人の肖像》大人用・子ども用、フラゴナール《ぶらんこ》大人用・子ども用、マネ《笛を吹く少年》大人用・子ども用、ドラクロワ《民衆を導く自由の女神》大人用、ドガ《舞台の踊り子(エトワール)》大人用・子ども用、モネ《ラ・ジャポネーズ》大人用
ルノワール《セーヌ川の舟遊び》大人用・子ども用、ルノワール《ボート遊びの人々の食事》大人用、ダヴィッド《皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠》大人用・子ども用
3回目を迎える大塚国際美術館の体験型人気イベント「#アートコスプレ・フェス」。今年のテーマは‟レボリューション(革命)”。世界的に有名な「モナ・リザ」をはじめ、太陽王と呼ばれたフランス国王「ルイ14世の肖像」、華やかなドレスが印象的な「ポンパドゥール夫人の肖像」、当時流行した日本趣味がふんだんに感じられるモネ「ラ・ジャポネーズ」など、絵画史上に革命を起こした名画や人物などフランスに関係する11作品から、過去最多の新作衣装28着が登場しています。衣装は子ども用と大人用があり、服の上から簡単に着脱できます。
【期間】2019年7月17日(水)~11月24日(日)※休館日除く *開館カレンダー
【会場】大塚国際美術館
【料金】無料ですが入館料が必要です(一般3,240円、大学生2,160円、小中高540円)※増税に伴う価格変更有
    *便利でお得な前売券情報
【対象】どなたでも(衣装は子ども用と大人用があります)
TOPへ戻る