CIDOCオフサイトミーティング

   
日本初!第25回 ICOM(国際博物館会議)京都大会2019 
CIDOCオフサイトミーティングを開催しました
 
 
 世界138の国と地域から博物館関係者が集う第25回ICOM(International Council of Museums:国際博物館会議)京都大会2019の一環として、CIDOC(International Committee For Documentation:ドキュメンテーション国際委員会)のオフサイトミーティングが9月5日、大塚国際美術館システィーナ・ホールで開催され、アメリカやドイツ、中国、ブラジルなど約20カ国から約100人が参加し、「文化財の複製・保存・修復とドキュメンテーション」をテーマに話し合いました。
 大塚一郎館長による歓迎の挨拶で開会し、当館絵画学術委員会委員長の青柳正規氏や東京藝術大学名誉教授・特任教授の宮廻正明氏、オランダのピーター・ヴァン・メンシュ氏らによる基調講演が行われました。また当館の展示作品を制作している大塚オーミ陶業株式会社代表取締役社長大杉栄嗣氏は、「陶による文化財の複製~セラミックアーカイブ~」と題して陶板名画の制作にいたるまでの過程や、キトラ古墳の壁画複製など文化財保護に関する取り組みを話しました。
 CIDOC会長のモニカ・ハーゲドルン-ザウぺ氏は当館が今回の議題にふさわしい会場であると述べ、「古代から現代の作品まで一堂に鑑賞できるすばらしい場所だ。館内で学生たちがどのようなディスカッションをしているのかとても興味がある。」と評価くださいました。
 
第25回ICOM京都大会2019 詳細はこちら
CIDOC 詳細はこちら
大塚オーミ陶業株式会社 詳細はこちら
 
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117