雨の日だって楽しめる美術館

   
雨が多くなるこのシーズン、お出かけするのにお天気が気になりますね。
 
大塚国際美術館は展示のほとんどが屋内にあり、天候を気にせず楽しめます。
鑑賞順路は約4km、作品数は約1000点!
雨降りの日は、いつもよりゆったりペースで美術鑑賞はいかがでしょう。
 
 ● 雨の日も美しい モネの池に咲く睡蓮 ● 
 
屋外展示:モネの「大睡蓮」の周囲は、睡蓮が咲く池が広がります。
水を好む睡蓮には、雨降りの水滴がお似合い!6月下旬になると、モネが見たいと願っていた青い睡蓮も開花予定です。開花情報はツイッターをチェック!
 
 ● アートなクリームソーダ「印象 日の出」● 
 
作品鑑賞に疲れたら、カフェでひと息。
カフェ・ド・ジヴェルニーでは、モネ「印象 日の出」をイメージしたクリームソーダ(650円)が登場。季節で変わるフレーバーを楽しんで。
 
 
 ●「最後の晩餐」を食べる ● 
 
レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」を徳島の食材で再現したアートメニューをランチにいかがでしょう。館内にはレストランとカフェが併設されているので、雨降りに外にでかけなくても大丈夫!
 
レストラン・ガーデン】11:00~15:30(15:00ラストオーダー)
 
 ● あの名画になりきり! ● 
 
フェルメール「真珠の耳飾りの少女」のターバンとイヤリングをつけて、
来館の思い出にパチリ☆意外と角度が難しい?!
 
 ● 名物?!睡蓮まんじゅう ● 
 
ミュージアムショップでは「睡蓮まんじゅう」が好評です。
日本を愛したモネにちなんで、生地は「抹茶」「桜」の2種。
なかにカスタードペーストが入っています。期間限定商品です。
 
大塚国際美術館の睡蓮まんじゅう(6個入り) 1296円
   
 ● より充実!ギャラリーツアーに参加してみよう ● 
 
大塚国際美術館では、さまざまなテーマで作品解説をするギャラリーツアーが豊富です。美術館スタッフが展示室を一緒にめぐりながらご案内します。ひとりでじっくり楽しみたい方は音声ガイド(1台500円)がおすすめです。
 

こんな作品鑑賞はいかがでしょう☆雨や水にまつわる名画

こんな作品鑑賞はいかがでしょう☆雨や水にまつわる名画
 
モネ「睡蓮:緑のハーモニー」
フランス北部ジヴェルニーの自宅に日本風の庭園を造り、そこで40年以上にわたり制作活動をしたモネ。陽の移り変わりや天候によって様々に変化する睡蓮の連作が生まれました。
 
リヴィエール「エデンの園」
弾けるような女性の笑顔と対照的に男性の顔は見えません。しかし彼の手には2本分の傘があり、その先から水滴が落ちています。雨上がりのロンドンの公園がこの場所が二人にとっての“エデンの園”なんでしょうね。
 
ホッサールト「ダナエ
青銅の塔に閉じ込められた英雄ペルセウスの母ダナエ。彼女の美しさを見初めたゼウスは黄金の雨となり、彼女に降り注いだというギリシア神話をもとにした作品。
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117