名画にひそむ数学

   
 
名画の中には数学的要素がかくれている?!
違った観点で絵画を見てみよう。
 
※徳島県立城ノ内中学校の数学授業を元に編集しています。
 
 
1 ミケランジェロ「システィーナ礼拝堂壁画および天井画」
「3」を基本とした数字は、キリスト教において重要とされています。
システィーナ礼拝堂の壁画や天井画にも「3」がいっぱい!探してみよう。
 
 例えば、天井に描かれた創世記の物語。その構成は、
  •  天地創造が3場面
  •  人間創造が3場面
  •  ノアの物語が3場面
 で、3+3+3になっている!
 
 
2 聖テオドール聖堂壁画
 
 
聖テオドール聖堂壁画
 
右のワークシートの問題になっている十字架は
どこにあるかな?
 
ワークシート
 
十字架の面積を求めるには?
三平方の定理を使ってみよう。
   
3 ラファエッロ「アテネの学堂」
 
 
2人の大数学者を見つけよう!

(A)ピタゴラス
三平方の定理、ピタゴラス音階で有名

(B)ユークリッド
ユークリッド幾何学の祖
 
2人の数学者を見つけよう!
 
ユークリッドが描いている図形

ユークリッドがコンパスを使って図形を描いています。
 
ピタゴラスの足元に置かれている黒板

ピタゴラスの足元に置かれている黒板。
「完全4度の音程図表」が表されていると考えられています。三角数が書き込まれています。
   
数学的な美しさってなんだろう?

黄金比や白銀比を表す図形は、数学的に美しいとされています。
黄金比・白銀比やルート図形、黄金比三角形を作図してみよう。
http://o-museum.or.jp/files/lib/2/76/201502261207268604.PNG  http://o-museum.or.jp/files/lib/2/77/201502261207411275.PNG http://o-museum.or.jp/files/lib/2/78/201502261207574615.PNG
透明のOHPシートを使って「図形シート」を手作り。(右図)
コンパスと定規を使って自分で作図します。
このシートを手に、ダ・ヴィンチの作品を鑑賞すると・・・。
 
 
 
 
http://o-museum.or.jp/files/lib/2/75/201502261158075400.jpg
 
 
4 レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
 
 
一点透視画法で描かれた作品。
「図形シート」を使って、構図をチェック!
 
     
     。
   
消失点とは・・・

遠近法において並行線が交わる点のこと。まっすぐ地平線のかなたへと消える2本の線路を想像すればわかりやすいね。
 
 
5 レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」
 
 
黄金比、ダ・ヴィンチが描く「顔」の比率について
 
     モナ・リザも黄金比三角形の中にはまる!?
   
6 レオナルド・ダ・ヴィンチ「受胎告知」
黄金比三角形
 
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117